酵水素328選

2007年12月26日

夜泣き

真ん中の娘の夜泣きがひどかったです。
上と下の子は寝たら朝まで爆睡してます。
夜中の1時〜3時ぐらいに決まって夜泣きをしていました。
けっこう激しかったです。
泣くと必ず抱っこをせがみます。抱っこすると「立っちして!」と台所のほうを指差して、
「水が飲みたい」と毎晩でした。
そのうち夜泣きも無くなるかと思いましたが全く無くならない。
同僚に聞いたりしても、そこまでひどくないと言います。
育児書を読みあさっても解決しない。
ある友人に相談すると、「仏壇に水を毎日あげたらいい」と言われました。「先祖がのどが渇いて水をせがんでいるんだよ」と。
そんなバカなと思いましたが、やって損はないし、そんなことで治るならと思って始めました。
それで3日ぐらいすると全く夜泣きしなくなりました!!
ビックリです。ビックリです。
今は全く夜泣きに悩まされることはありません。
こんなことってあるんですね。
まんじゅうが食べたいって言われたらどうしよう!?
posted by パパ育児 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

ゲームコーナー

子供はゲーム好きなんですかね?
ショッピングモールに行くと真っ先にゲームコーナーへ駆け出します。
初めて行く場所でも、「ここはゲームないよ」って言っても、ゲームコーナーのある場所を敏感に感じ取って見つけてしまいます。恐ろしい嗅覚の持ち主です。
子供たちは、買い物に行く前は必ずパパが絶対に財布を忘れないようにとチェックします。
しかも小銭入れをチェックして100円玉が何枚入っているか数えるようになりました。
あればあっただけ使おうとするので、前もって100円玉を抜いておきます。
「今日は1枚ずつしかないねぇ。」と対策を講じます。
「100円無くなったんでパパまた一生懸命働くからね」
上の娘は、「学校に行ったらベンキョーして、いっぱい100円がもらえるようになりたい」と言ってます。
稼ぐ娘になってくれ。
posted by パパ育児 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

はやりごと

保育園で今はやっていること。
1位「そんなの関係ねぇ」
2位「ラララ、ライライライ」
お笑い好きなクラスだそうです。うちの子もやってます。
こたつの上に登って。コラッ。

将来なりたいアンケート。
男の子の1位は「仮面ライダー」
女の子の1位は「プリキュア」です。

うちの娘もプリキュア大好きですね。
保育園は寝坊するけれども、日曜日は起こさなくても早く起きて、ゲキレンジャー、仮面ライダー、プリキュアをきっちり3立てしてます。
クリスマスプレゼントはもちろんプリキュアのコスチュームで大満足です。
広告で出ていましたが、4軒回ってやっと手に入れました。
posted by パパ育児 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

甘いものには気をつけよう

キレル子供には食生活での問題点があるそうです。
特に甘いものは子供をキレやすくします。精製された砂糖や砂糖をたくさん含んでいる食品や飲料は、血糖値を一気に上げるのでよくないそうです。
体は血糖値を下げようとしてインシュリンを一気に分泌します。そうなると血糖値が下がりすぎます。
もう一度血糖値を正常値に元へ戻そうと今度はアドレナリンが分泌されます。まるで血糖値のジェットコースター現象ですね。
血糖値を上げようと分泌されるアドレナリンは、交感神経を刺激し血圧や心拍数を高める作用があります。ヒトを興奮モードに切り替えて、攻撃的な状態に駆り立ててしまいます。子供たちを暴力的なモードに追い立てていくんですね。
校内暴力の一因に間違いなく砂糖の過剰摂取があるようです。さらに、アドレナリンが分解されて出てくるアドレナクロムは、幻覚など知覚の異常を起こします。正真正銘、麻薬成分に含まれる物質のようですね。砂糖は白い麻薬とも言われてますね。
甘いものには気をつけねばです。
posted by パパ育児 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

頭で食べる!

育児は食育という話を聞いたことがあります。

昔は食事はお腹で食べていました。今は口で食べています。これからは頭で食べる時代です。

昔は食べるものがなかったので、とにかくお腹を満たすために食べていました。
今はおいしいものを食べよう、つまり口(舌)で食べています。今は食べるものには困らない時代です。グルメブームですね。テレビ番組でもグルメ番組が多いです。
ペットまでぜいたくな食事をさせているぐらいです。
しかし、これからは頭で食べる時代です。
食べすぎや過剰な栄養で生活習慣病や生活習慣病の予備軍が非常に多いです。
自分の体は自分で守らなければいけないです。
家族の体は家族で守らなければいけないです。
自分の体は、食べ物でできています。とても単純な理屈です。
だから、口から入れるものに気をつけないといけませんね。
体にとっていい食べ物か悪い食べ物か判断できる頭が必要ですね。
食欲だけで食べてはいけないですね。
posted by パパ育児 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

ゲーム

上の娘がゲームにはまりました。パパの携帯のS!アプリです。
教えたわけではないんですが、いつの間にやら発見してボンバーマンやパックマンをやってます。
朝起きたらまずパパの携帯を探します。
夜はほとんどパパと会えないので、朝が携帯するチャンスのようです。
簡単にステージクリアできるようになりました。

今ではニンテンドーDSライトが欲しいとねだります。
まだ保育園児にニンテンドーを持たせるのは早すぎると思います。
それに何でニンテンドーを知っているのか?なんで欲しいと思うのか?素朴な疑問が湧いてきました。
「保育園のお友達で持ってる子いるの?」と聞くと、
「●●君と▲▲ちゃんと・・・」もう持ってる子がいるんですね。ビックリしました。
「それじゃあクラスの中で持ってる子は少ないから、まだいいよね。」って断っちゃいました。
でも保育園にまで持って来る子はいないはずなのに?
posted by パパ育児 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

もう1人の夜更かし

遅い帰宅。ドタバタ走る音が約一名。
「さては一番下の息子だな」ママに聞くと、保育園から帰ってきてそのまま寝ちゃったそうです。風邪をひいてしばらくぶりの保育園だったので、疲れてたんだろう。
ずーっと寝てさっき起きたばっかりなのだった。こうなったら手がつけられない。寝てる姉ちゃんたちに馬乗り、髪ひっぱり、ヤリタイ放題。それでも爆睡してる姉ちゃんたちに感心してしまった。
パパママは寝たふり。
しかし、パパママの顔をピシャピシャ平手打ちしてくる。息子を抱え込んでふとんの中へ引きずりこんだ。バタバタ、ギャーギャー抵抗する。何度か繰り返してお互い疲れて寝てしまった。
posted by パパ育児 at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

接待トランプ

相変わらず帰りの遅いパパです。
「フィ〜やっと帰れたぁ」と思ったら、何やら子供の歌声が聞こえるゾ。
「この歌声は真ん中の娘だな。」最近の真ん中の娘は、お姉ちゃんと弟に挟まれて親の愛に飢えているようです。
ママは撃沈。パパの出番です。
前は「早く寝ろっ!」って怒ったらギャーギャー泣いて余計に遅くなりました。
その教訓をいかして、ゴキゲン取り作戦でいきます。
「ババ抜きしよっ」最近覚えたてのババ抜きがお気に入りのようです。
「一回だけだよ。そしたら寝ようね」パパが勝ってしまうと面白くないようで、もう一回せがまれる。娘に勝たせて喜ばせなきゃダメなんだ。
これでは接待マージャンではないが接待トランプじゃないかっ。ここまで気を配るパパは自分ながらエライと思ってしまう。
posted by パパ育児 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

また来てね〜

仕事の帰りがいつも遅くて子供の顔は寝顔しか見られない毎日が続きました。
そうなると朝の少しの時間しかですね。子供と顔を合わせられるのは。

いつもどおりに「行って来ま〜す!」と元気よく玄関を
出たまではよかったんですが、
「パパまた来てね〜バィバァィ」って言われて、
パパはほとんどお客さん扱いでした。トホホ・・・。
少し肩を落としての出勤でした。
posted by パパ育児 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

育児は育自

子育て、「育児」は「育自」ですね。
毎日あわただしくて子育てといっても子供を育てているという意識もないんですが・・・。
子育ては待ったなしですね。次から次へと色んなことが起こります。どのご家庭でもそうなんでしょうね。子供の成長以前に親である私が成長しなければと思うこの頃です。
posted by パパ育児 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。